沖縄 探偵 浮気調査に強い【ACT探偵事務所】

沖縄県公安委員会探偵業届出番号第97210007号

お問い合わせフォーム

裁判

浮気調査

Unfaithful

パートナーに浮気の疑いがある方へ

悩む男女

浮気調査と聞くと離婚や慰謝料などを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか?

一言で浮気調査と言っても実際は


・関係を再構築したい
・離婚をしたい
・慰謝料請求がしたい
・証拠を掴んで有利になりたい
・浮気している or 浮気していない 事実確認だけしたい...etc


ご依頼する目的はお客様によって様々です。

目的に応じて必要な調査時間は変動しますので、パートナーとの今後の関係性や意向などをお聞かせ下さい。

 

ご提供頂く情報量によって調査の効率が変わります。

「帰りの遅い曜日が決まっている」 「浮気相手の目星がついている」 「よく立ち寄る場所が決まっている」

調査開始前の時点で、調査の場所やタイミングを絞り込める情報が揃っていると、効率的な調査を行う事ができ、低予算でも浮気調査が可能となります。

ご依頼時には、分かる範囲で問題ありませんので、調査対象者に関する情報、(・顔写真・使用車両・勤務先など)行動パターンについてお伝え下さい。

一般の方の調査や情報収集は悪影響になることも

・自分たちで直接尾行してバレた、警戒された
・スマートフォンを覗いたのがバレた
・普段は聞かないスケジュールを頻繁に聞いて不審がられた

先ほども述べた通り、情報が多い方が調査を効率よく行う事が可能になりますが、ですが上記の方法で情報収集をした結果、パートナーに不審に思われてしまうと調査が難航してしまいます。

自分で過度な情報収集をしていない状態で探偵へ依頼すれば10万円程度で撮れた証拠も、バレたり警戒されてしまうと探偵へ50万円~100万円掛けても証拠が撮れる保証はありません。

バレたり警戒されてしまうと、当分は浮気相手と会わなくなるか、浮気相手と会っても周囲を警戒して尾行できる状態ではないからです。

その場合、探偵事務所によっては依頼をお断りするか、場合によっては一定期間空けないと調査が出来なくなる(調査対象者の警戒が緩むまで期間を空ける)ケースもありますので、過度な証拠集めを行わないようにお願いしております。

浮気の疑いがあると思った初期段階で探偵事務所にお任せ頂く方が、結果的に短期間で証拠が撮れ、調査費用も安く済みます。

調査時間の目安
浮気しているか知りたい約10〜20時間
異性と2人きりで接触や、異性とホテルへ入ったなどで、ご依頼者様が目的達成とした場合です。
不貞の証拠を取りたい
(法的利用を目的とした証拠)
約20時間前後
不貞行為を立証する為には、異性とホテルや自宅への出入りなどの証拠が必要となります。
不貞相手に慰謝料請求をしたい
(法的利用を目的とした証拠)
20時間以上~
不貞の証拠に加え、不貞相手の名前や住所などの個人情報を調べる事が必要となります。
どこまで調査をしたら良いか迷われている方へ

ご依頼時には「不貞の証拠が欲しいだけ」で慰謝料請求するつもりが無い場合でも、実際に浮気をされた事実に直面すると当初の意向が変わり、「慰謝料請求したい」となるお客様が大半です。

さらに浮気相手に慰謝料請求することによって、浮気相手はもちろん、パートナーの浮気再発防止にも繋がります。

不貞行為による慰謝料請求には時効があり、原則3年で慰謝料を請求する権利が消滅します。

3年間も請求権があれば心境も変化しますので、不貞相手までお調べする事をオススメしております。

料金

Price

調査員1名
1時間あたり
4,400円(税込)~

対応する調査員の人数
調査時間によって変動致します

知って得する「浮気」に関するお役立ち情報

お問い合わせ