男性と女性で違う浮気の兆候について理解しておこう

男性の浮気はバレやすく、女性の浮気はバレにくいという話はよくありますよね。

婚姻関係における浮気は、不貞行為に当たり離婚事由にもなりますが、実際は浮気の証拠を取れず、まともな慰謝料を受け取れずに離婚してしまうケースも非常に多いんです。

浮気の証拠を取るためには、浮気の兆候を敏感に察知して早めに動くことが大切です。

というわけで今回は男性と女性で違う浮気の兆候について解説していきたいと思います。

 

男性は行動パターンが単調になりがち

妻帯者の男性は、当然、仕事と家庭を中心に生活していますので、浮気をするタイミングはそう多くありません。

仕事の後の夜の時間帯、仕事の休みの日に限られます。

夫婦の仲にもよりますが、休みの日は妻や子どもなど家族と行動を共にする事が多い男性の場合は、夜の時間帯に限られる事になります。

 

そのため、浮気をしている男性は、必然的に帰りが遅い日が増える事になります。

当然、浮気相手の女性の都合もあるため、会いやすい曜日や時間帯など、浮気をするタイミングがワンパターンになりがちです。

 

毎週、金曜日の夜の帰りが遅い、水曜日だけ毎週必ず同僚と飲みに行く約束が入っている等、決まったサイクルでの深夜の帰宅が増えたら怪しんだほうが良いかもしれません。

 

言い訳も「仕事」や「飲み会」でワンパターン

男性の場合、帰りが遅くなる理由・言い訳も「仕事」や「飲み会」などワンパターンの事が多いです。

毎週金曜の夜に同僚と飲みに行く、最近大きな仕事が入って忙しくなった等の言い訳をする事がほとんどです。

 

浮気相手の女性が週1回では足りない!と頻繁に会うことを求めてくるような場合は、仕事が忙しいという理由で帰りが遅くなる日が増える。

傾向としては非常にシンプルです。

 

昼間に時間のある主婦の浮気は発見が困難

フルタイムで仕事をしている女性の場合は、男性とあまり変わりませんが、主婦の方など日中に時間がある女性の場合、浮気の発見は非常に困難です。

男性が仕事をしている時間帯に密会し、仕事から帰宅する頃にはいつもどおり家に居て出迎えるという事をやられたら、簡単には違和感に気づけませんよね。

そのため、浮気の兆候に敏感になっておく必要があります。

 

女性が浮気をすると女子会など女性通しの集まりが増える

女性の浮気の最初の兆候としては、女子会や同級生とのランチ会など、女性通しの集まりが増えるという傾向があります。

急に女子会に参加しだしたり、同級生と定期的にランチ会をする事になった等と言い訳をされますが、自尊心の高い男性はそもそも自分が浮気されると考えないため、分かりやすい兆候があっても気づく事ができない人がほとんどで、女性だけの集まりだから心配ないと簡単に信じてしまいます。

 

女性の浮気の兆候は見た目に現れやすい

女性の場合、気になる異性が現れると、化粧に力を入れたり、ファッションに気を使う等、見た目に変化の兆候が現れます。

夫が妻の変化に違和感を感じてつっこんだとしても、友達に影響を受けて・・とか、女性の集まりにオシャレをして出かけたい!等と簡単にかわされてしまいます。

 

資格など自分磨きへの関心が高まってきたら要注意

恋をしている 女性は、見た目だけではなく、より良い自分になりたいという意識が高まる傾向があります。

メイクの勉強をしたい、エステの資格を取りたい、マクロビオティックの料理の勉強がしたい等、自分磨きに急に積極的になりだしたら、異性の影を疑っても良いかもしれません。

もちろん、これはあくまで傾向の話なので、他の行動や言動と合わせて判断してみてください。

 

まとめ

何気なく生活していると、浮気の兆候に気づくのは難しいと思いますが、アンテナを張って意識していると違和感に気付ける事もあると思います。

兆候があれば、まだ疑わしいという段階でも是非、当探偵事務所までお問い合わせください。

まずは短めの調査を実施し、本格的な浮気調査を実施するか判断するという事も可能です。

 

浮気調査の詳細についてはコチラ

 

 

LINE問い合わせるならコチラ

前のページへ戻る

 

最新記事

月別アーカイブ

 

探偵ちゃん

 

 

お問い合わせ

 

 

沖縄県公安委員会探偵業届出番号 第97210007号

名称 ACT探偵事務所
住所 〒901-1303
沖縄県島尻郡与那原町字与那原1009-2 山内ビル3F(MAP
※駐車場8台有り
営業時間 365日・24時間対応可能
電話番号 0120-086-451