調査の結果、浮気の事実がなかった場合は調査費用の返金はあるの?

浮気調査はケースにより様々ですが、それなりの日数と費用がかかります。

裁判と慰謝料請求を見据えて調査を行った結果、浮気の事実がなかった場合、調査費用だけがかかるという結果になります。

当然、依頼者様の立場とすれば、この結果は避けたいのが当然ですが、残念ながらこのケースでは調査費用の返金はありません。

 

調査費用の大部分はプロ調査員の人件費

どこの探偵事務所でも、浮気調査の料金は成功報酬型ではなく、プロ調査員の人件費+諸経費で計算されるのが基本です。

調査では、人が動くことが前提として、費やした日数分の人件費、経費がかかっておりますので、20日間の調査をした結果、浮気の事実がないという結論になった場合でも、そのまま20日分(時間)の費用がかかる事になります。

調査計画に基づき、費やすべき日数(時間)の提示も含めた見積もりを行いますので、ご契約頂いた調査が完了した場合は、調査の結果に関わらず費用がかかるという事はご理解頂ければと思います。

 

早期に調査を打ち切る事は可能です

上記では「20日間の調査をした結果、浮気の事実がないという結論になった」という例で書きましたが、現場経験のある探偵であれば20日間調査しなくても、5日〜10日間程度の調査で浮気の事実はない可能性が高いという判断を下す事は可能だと思います。

 

お客様の立場に立つ、探偵調査会社であれば20日間の契約でも、5日間の調査の段階で、浮気の事実は無さそうでこのまま調査しても無駄に終わると判断した時点で、依頼者様に相談を行い、調査打ち切りか調査継続かの判断を仰ぐという行動をとるはずです。

もちろんACT探偵事務所でも、その判断をします。

 

ですが、悪徳な業者の場合、中間報告をしないまま20日間調査をやりきって、その後に報告書を出して契約書通りの費用を請求すると思います。

もちろん、これは違反行為ではないのですが、途中で無駄になるとわかっているのに報告や相談も無しに調査を続けるのは不誠実ですよね。

 

お客様に判断を頂くという形ですが、ACT探偵事務所では求める結果が得られないという判断をした時点で報告・相談を行いますので、調査の早期打ち切りは可能です。

もちろん、費用の御請求も実際に調査を行った日数(時間)だけとなりますので、ご安心下さい。

 

お試し的に短い調査期間で調査を行うのも有りです

浮気相手の情報、怪しい曜日や時間帯など、事前に情報が揃っている場合は、ピンポイントでの調査が可能となりますので、調査期間も短く、費用も抑えられます。

一方、浮気の疑いだけで、浮気相手もわからず、対象者の行動も不規則で読みづらいとなると、長めの調査期間を取る必要があります。

 

浮気の事実があるのは確実!という場合なら、時間をかけて調査する意味もあるのですが、浮気の事実があるかどうかも曖昧というケースでは、あえてお試し的に短い調査期間で調査を行うのも有りだと思います。

 

最初から20日間の契約をしてしまうと、中間報告がなかったり、契約は変えられない!という突っぱねられ方をする可能性もあります。

ですので、結果が不安な場合は5日間程度の契約期間で調査を行い、その結果を基に継続調査をするか判断するというステップをとった方が安全です。

 

まとめ

ACT探偵事務所では1時間毎の基本料金を定め、お得な10時間プラン、20時間プラン、30時間プランという料金設定を行っております。

3時間だけの調査、5時間だけの調査、1時間だけ延長して欲しいなどのご要望にも柔軟に対応しますので、是非お気軽にお問い合わせ下さい。

LINE問い合わせるならコチラ

前のページへ戻る

 

最新記事

月別アーカイブ

 

探偵ちゃん

 

 

お問い合わせ

 

 

沖縄県公安委員会探偵業届出番号 第97210007号

名称 ACT探偵事務所
住所 〒901-1303
沖縄県島尻郡与那原町字与那原1009-2 山内ビル3F(MAP
※駐車場8台有り
営業時間 365日・24時間対応可能
電話番号 0120-086-451