離婚裁判を長期化させないためにも、浮気調査で明確な証拠を集めよう

離婚には時間と労力がかかるという話を聞いたことがある方は多いと思います。

何に時間がかかるかと言うと、夫婦間の話し合いの部分に時間がかかるんです。

 

一方が離婚したくても一方が離婚したくないと言えば、簡単にはいきませんし、パートナーに離婚事由に当たる行為があったとしても、相手がそれを認めなかったり、客観的な証拠がなかったりすると、裁判所に認めてもらう事ができません。

 

調停離婚でも、裁判離婚でも話し合いの部分で、時間がかかることが多いです。

ですが、パートナーに不貞行為の事実がある事が明確なのであれば、しっかり証拠を集めることで、裁判で有利になり、早期に裁判を終結させる事も可能です。

 

離婚調停も裁判離婚も半年〜1年かかる事が多い

離婚調停

離婚調停は、裁判官1名、と調停委員2名で構成される調停委員会の立ち会いの元、裁判所で離婚の話し合いを行います。

片方が裁判を起こす形に近く、相手方も呼び出して、双方が出席した上で話し合いを行う必要があり、そもそも相手が話し合いに応じなかったり、出廷しなければ、進行することができません。

ですので、離婚調停を起こしても、相手方が応じない、もしくは離婚条件が折り合わない等になれば調停不成立=離婚不成立で終わってしまうケースもあります。

離婚調停は半年〜1年程度の期間になる事が多いです。

 

離婚裁判

一方が相手を訴える形で開かれるわけですが、離婚調停とは違い、訴えられた側が出廷しなくても、手続きは勝手に進められていくことになります。

その場合、訴えた側の主張や証拠のみで、判断されることになり、反論の余地がなく訴えた側は不利になるだけです。

相手が出てこないからという理由で不成立になることはありませんが、双方の主張を交互に繰り返し、証拠を提出しというやり取りを何度も重ねていくので、こちらも半年〜1年程度の期間を要する場合が多いです。

 

明確な証拠が揃っている場合は、早期に決着が付くことも

探偵事務所に浮気依頼し、不貞行為の明確な証拠が揃っており、それを調査報告書として裁判で提出する場合はどうでしょうか?

この場合、提出すべき証拠が出揃っているので、相手側にもなかなか反論の余地がありません。

 

裁判はあくまで証拠ベースで進んでいきます。

いくら、相手が感情に訴えたとしても、客観的に判断できる証拠を基に判断されます。

 

相手側の弁護士も、これはハッキリ分が悪いとなったら、無駄に裁判期間を長引かせることはせずに、早めに和解交渉への切り替えを持ちかけてきたりします。

なお、和解に関しては、納得の行く条件でない限り、応じる必要はありませんので、その辺りは弁護士さんと相談して決めて頂ければと思います。

 

訴える側にも落ち度がある場合は、夫婦関係の破綻の責任が相殺されてしまう事も

継続的な不貞行為など、相手側に一方的な落ち度があり、探偵事務所が作成した調査報告書もあるとなれば、裁判も早期決着で有利な条件で離婚が可能になります。

ですが、訴える側にも何らかの落ち度がある場合は、夫婦関係の破綻に対する責任度合いが相殺されてしまう事もあるので、注意が必要です。

 

例えば、夫の浮気が原因で離婚裁判を起こしたが、「数年間、妻側の一方的な拒否でセックスレスだった。」「妻側も過去に1度だけ浮気をしたことが有り、既に亀裂が入っていた。」などといった場合です。

こういった事情がある場合は、一方的に夫を責めることは出来ません。

 

裁判の場でも、状況や他の細かい証拠などと合わせて総合的に判断される事になるので、慰謝料の額が減額されたり、一方的に相手が悪い場合よりも、離婚条件が悪くなってしまう可能性はあります。

また、相手側の反論という形で、主張が返ってくるので、裁判も長期化しがちです。

 

まとめ

探偵事務所の浮気調査の費用、離婚裁判のために弁護士さんに支払う報酬、裁判の結果として勝ち取れる慰謝料。

現実的なお金の面で、色々と気になる事はあると思います。

ですが、お金と同じぐらい人生における「時間」というのも大切なものです。

離婚をしたいという明確なお気持ちがある場合は、できる限り早期に決着をつけ、新しい一歩を踏み出すためにも、ぜひ探偵事務所の浮気調査をご活用下さい。

 

ACT探偵事務所では、より気軽に相談頂ける、LINE問い合わせでの対応もはじめました。

ぜひ、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。

 

浮気調査のメニュー詳細はコチラから

LINE問い合わせるならコチラ

<

前のページへ戻る

 

最新記事

月別アーカイブ

 

探偵ちゃん

 

 

お問い合わせ

 

 

沖縄県公安委員会探偵業届出番号 第97210007号

名称 ACT探偵事務所
住所 〒901-1303
沖縄県島尻郡与那原町字与那原1009-2 山内ビル3F(MAP
※駐車場8台有り
営業時間 365日・24時間対応可能
電話番号 0120-086-451